Source of Nothingness - clispインストールのまとめ

* clispインストールのまとめ


sakuraレンタルサーバーにclispをインストールしたときのてきとーな記録。


ソースを取ってくる。(http://www.freshports.org/lang/clisp/のあたりから適当に)
展開してまずREADMEを読む。
unix/INSTALLを読めと書いてあったのでそれを読む。
推奨事項としていくつかのライブラリをインストールしておけとあった。
サーバーの状況を確認。
インストールしてあったり、バージョンが古かったり、インストールしてなかったりとまちまち。
全部インストールしてしまったほうがなんとなくトラブルがなさそうと感じたので、面倒だけど全部インストールすることに。
ソースのありかを探して取ってくる。(http://www.jp.freebsd.org/www.FreeBSD.org/ja/ports/index.htmlのあたりで探す)
展開してREADME、INSTALLを読む。
./configure --help をしてみる。
結果、--prefixオプションでインストール場所が指定できることが分かった。
後はコマンドの実行。
./configure --prefix=$HOME
make
make check (あれば)
make install
make clean
順調にライブラリをインストール。
インストールしたライブラリは以下。

条件を満たしたので再度clispのREADME、unix/INSTALLと./configure --helpの結果を読む。
同様に--prefixオプションで指定するということで、実行。
./configure --prefix=$HOME
cd src/
./makemake --help を確認、実行。
./makemake --prefix=$HOME > Makefile
config.lispを作る。
make config.lisp
config.lispの中身を読む。
特に変える必要はなさそうなのでそのまま。
次、makeのはずだけどうまくいかなかった。
試行錯誤の結果、標準モジュールのディレクトリでMakefileとconfig.hができていないのが原因っぽかったので、各ディレクトリで./configure --prefix=$HOMEを実行。
makeを実行。
make
make check
make install
make clean

これで無事に~/bin/clispができました。

参考になりそうなところ

update : 2006-11-26 (Sun) 21:58:37