Source of Nothingness - w3m

* Menu

About | Profile | まとめ | オリジナル | xyzzy | あんてな | | buzz

* memo : w3mさくらインターネットにインストール

thread無しとimage無しがポイントだった。
cd local/src/
wget http://www.hpl.hp.com/personal/Hans_Boehm/gc/gc_source/gc-7.0.tar.gz
tar xf gc-7.0.tar.gz
cd gc-7.0
./configure --prefix=$HOME/local --enable-cplusplus --enable-threads=none
make
make install
cd ..
wget http://jaist.dl.sourceforge.net/sourceforge/w3m/w3m-0.5.2.tar.gz
tar xf w3m-0.5.2.tar.gz
cd w3m-0.5.2
make distclean
./configure --prefix=$HOME/local --with-gc=$HOME/local --enable-image=no
make
make install

* FreeBSD on VMware Player のてきとーまとめ


を書いておこうかと思ったものの、特筆すべきことが無い。
portsはjapaneseのカテゴリがあるからまずここを確認するってことくらい。
http://www.jp.freebsd.org/www.FreeBSD.org/ja/ports/japanese.html

意識的にインストールしたアプリケーション

* 2006-02-17

FreeBSDの続き。
アプリケーションのインストールができなかった件はネットワークの設定がダメだったっぽい。
VMwareのDHCPがよきにはからってくれると思っていたんだけどな。
# coLinuxがあるのがいけなかったのかも
手動で設定してやれば一発OK。

インストールしたものは
と、大体こんな感じ。

* Scrapbook : Windows XP で w3m 0.5.1 をとりあえず動かす

http://int.parfait.ne.jp/ols/w3monwin.html