Source of Nothingness - gnu

* Menu

About | Profile | まとめ | オリジナル | xyzzy | あんてな | | buzz

* 2009-04-05 :

clispもバージョンアップしておこうと思ったけれど、ビルドに失敗。
gcc: Internal error: Killed: 9 (program cc1)
Please submit a full bug report.
See <URL:http://gcc.gnu.org/bugs.html> for instructions.
gmake: *** [io.o] Error 1

これってコンパイルできないというか、gccがエラーを出してるのかな?
ちょっと心配なエラーメッセージだ。妙にレスポンスが悪かったからその辺りが関係しているのだろうか。

FFIを有効にする方法とかちゃんと調べてもう一度チャレンジしよう。
(ReadMore...)

* 2008-02-12 :

* memo : clispさくらインターネットにインストール

clispはサーバーのOSバージョンが上がっても動いていたけど、clispの方もバージョンが上がっているので入れなおしてみた。
いまいちうまくいっていないのでもう一回入れなおそう。

必要なライブラリであるlibsigsegvがきっちり認識されない。
libsigsegvはコンパイルはできるがチェックでエラーが出る状態。
$make check
Making check in src
Making check in tests
make  check-TESTS
Test passed.
PASS: sigsegv1
Test passed.
PASS: sigsegv2
FAIL: stackoverflow1
FAIL: stackoverflow2
===================
2 of 4 tests failed
===================
*** Error code 1

Stop in /home/raido/local/src/libsigsegv-2.5/tests.
*** Error code 1

Stop in /home/raido/local/src/libsigsegv-2.5/tests.
*** Error code 1

Stop in /home/raido/local/src/libsigsegv-2.5.

ということで --ignore-absence-of-libsigsegv を追加して作成。
本当は --with-module=bindings/glibc も指定する予定だったけれどうまくいかず、結局以下のような感じでインストール。

cd local/src/
wget http://ring.sakura.ad.jp/archives/GNU/clisp/release/2.43/clisp-2.43.tar.bz2
tar xf clisp-2.43.tar.bz2 
cd clisp-2.43
./configure --ignore-absence-of-libsigsegv --prefix=$HOME/local --with-module=rawsock --with-module=wildcard
cd src/
make
make check
make install

できあがった物。
$ clisp --version
GNU CLISP 2.43 (2007-11-18) (built 3410886803) (memory 3410887057)
Software: GNU C 3.4.4 [FreeBSD] 20050518 
gcc -g -O2 -Igllib -W -Wswitch -Wcomment -Wpointer-arith -Wimplicit -Wreturn-type -Wmissing-declarations -Wno-sign-compare -O2 -fexpensive-optimizations -falign-functions=4 -DUNICODE -DDYNAMIC_FFI -DNO_GETTEXT -DNO_SIGSEGV -I. -x none libavcall.a libcallback.a -lreadline -lncurses 
SAFETY=0 HEAPCODES STANDARD_HEAPCODES SPVW_BLOCKS SPVW_MIXED TRIVIALMAP_MEMORY
libreadline 5.0
Features: 
(READLINE REGEXP SYSCALLS I18N LOOP COMPILER CLOS MOP CLISP ANSI-CL COMMON-LISP
 LISP=CL INTERPRETER SOCKETS GENERIC-STREAMS LOGICAL-PATHNAMES SCREEN FFI
 UNICODE BASE-CHAR=CHARACTER PC386 UNIX)
C Modules: (clisp i18n syscalls regexp readline)
Installation directory: /home/raido/local/lib/clisp-2.43/
User language: ENGLISH
Machine: I386 (I386) www658.sakura.ne.jp [59.106.19.88]

* Scrapbook : IBM dW : Linux : GNUプロファイラーによるコード処理速度の向上 - Japan

 http://www-06.ibm.com/jp/developerworks/linux/060428/j_l-gnuprof.shtml

* Scrapbook : GNU gprof

 http://sourceware.org/binutils/docs-2.16/gprof/index.html
注目する関数を指定するときはファイルに記述する。

* Scrapbook : GnuMakeMaster - めらまんホームページ

 http://meraman.dip.jp/wiki.cgi?page=GnuMakeMaster
 http://meraman.dip.jp/wiki.cgi?page=NmakeMaster

* Scrapbook : Sylpheed - lightweight and user-friendly e-mail client

http://sylpheed.sraoss.jp/ja/

GnuPGも使えるし、迷惑メールフィルタも使えるということでメモ。
(ReadMore...)

* memo : コマンドプロンプト周りの環境改善

Cygwin無しでそれなりの環境を作る。

(ReadMore...)

* Scrapbook : Pcre for Windows

http://gnuwin32.sourceforge.net/packages/pcre.htm

DLLがあるのならちょっとAPI見てみますか。
(ReadMore...)

* Scrapbook : IBM dW : Linux : GNUプロファイラーによるコード処理速度の向上 - Japan

http://www-06.ibm.com/jp/developerworks/linux/060428/j_l-gnuprof.shtml?ca=drs-

* Scrapbook : Native Win32 ports of some GNU utilities

http://unxutils.sourceforge.net/

lsを打つ癖が直らないから入れておく

* xyzzy lisp : makefile-mode

http://raido.sakura.ne.jp/southly/xyzzy/makefile-mode.l

一応、GNU make用。かなりてきとー
Makefileは生成もしくは使いまわしという思想の人なので欲しい機能が思いつきません。