Source of Nothingness - apache

* Menu

About | Profile | まとめ | オリジナル | xyzzy | あんてな | | buzz

* memo : apacheの設定メモ

userdirを使えるようにするために毎回調べているのでメモ。
cd /etc/apache2/mods-enabled/
ln -s ../mods-available/userdir.conf .
ln -s ../mods-available/userdir.load .

cgiやら.httacessやらを許可するためにuserdir.confの方を書き換える。
面倒なので両方Allで。
<IfModule mod_userdir.c>
        UserDir public_html
        UserDir disabled root

        <Directory /home/*/public_html>
                AllowOverride All
                Options All
        </Directory>
</IfModule>

参考: http://x68000.q-e-d.net/~68user/webcgi/server-config.html

* memo : Subversionさくらインターネットにインストール

案の定、昔入れたSubversionが動かなくなっていたので、以下のページを参考にインストールしなおしてみた。

空繰再繰 - Subversionさくらインターネットにインストール
http://nyarla.net/blog/subversion1

何とかうまくいった模様。
mkdir -p $HOME/local/src
cd local/src/
wget http://jaist.dl.sourceforge.net/sourceforge/swig/swig-1.3.33.tar.gz
tar xf swig-1.3.33.tar.gz 
cd swig-1.3.33
which python
./configure --prefix=$HOME/local --with-python=/usr/local/bin/python
make
make install
cd ..
wget http://ftp.riken.jp/net/apache/apr/apr-1.2.12.tar.gz
tar xf apr-1.2.12.tar.gz 
cd apr-1.2.12
./configure --prefix=$HOME/local --disable-static
make
make install
cd ..
wget http://ftp.riken.jp/net/apache/apr/apr-util-1.2.12.tar.gz
tar xf apr-util-1.2.12.tar.gz 
cd apr-util-1.2.12
./configure --prefix=$HOME/local --with-apr=$HOME/local --disable-static
make
make install
cd ..
wget http://subversion.tigris.org/downloads/subversion-1.4.6.tar.bz2
wget http://subversion.tigris.org/downloads/subversion-deps-1.4.6.tar.bz2
tar xf subversion-1.4.6.tar.bz2 
tar xf subversion-deps-1.4.6.tar.bz2 
cd subversion-1.4.6
which apr-1-config
./configure --prefix=$HOME/local --without-brekelay-db --with-swig=$HOME/local/bin/swig --with-apr=$HOME/local/bin/apr-1-config -with-apr-util=$HOME/local/bin/apu-1-config --disable-static
make
make install

* Scrapbook : ひげぽん OSとか作っちゃうかMona- - Subversionを ssh 経由で使おう(ApacheもWebDAVも必要ないよ)

http://d.hatena.ne.jp/higepon/20051024/1130167526

* FreeBSD on VMware Player のてきとーまとめ


を書いておこうかと思ったものの、特筆すべきことが無い。
portsはjapaneseのカテゴリがあるからまずここを確認するってことくらい。
http://www.jp.freebsd.org/www.FreeBSD.org/ja/ports/japanese.html

意識的にインストールしたアプリケーション

* Scrapbook :

FreeBSDにてApacheの設定に手間取ったのでメモ

Apache 2.2のメモ [FreeBSD](fkimura.com)
http://www.fkimura.com/apache17.html
v.s. FreeBSDの足跡。 portsツリーを最新にして、apache-2.1.4をインストール
http://nkjma.blog14.fc2.com/blog-entry-3.html
UNPUSH.NET - B-Wiki - Computer/FreeBSD/apacheの導入
http://www.unpush.net/modules/bwiki/index.php?Computer%2FFreeBSD%2Fapache%A4%CE%C6%B3%C6%FE
[FreeBSD 6.0/i386 note] apache 1.3.33
http://sakura.take-labo.jp/freebsd/www_apache13.html

* 2006-02-17

FreeBSDの続き。
アプリケーションのインストールができなかった件はネットワークの設定がダメだったっぽい。
VMwareのDHCPがよきにはからってくれると思っていたんだけどな。
# coLinuxがあるのがいけなかったのかも
手動で設定してやれば一発OK。

インストールしたものは
と、大体こんな感じ。