Source of Nothingness - Subversion

* Menu

About | Profile | まとめ | オリジナル | xyzzy | あんてな | | buzz

* 2009-04-05 :

さくらサーバーのOSがバージョンアップしたので、ソフトをアップデートした。

(ReadMore...)

* memo : Subversionさくらインターネットにインストール

案の定、昔入れたSubversionが動かなくなっていたので、以下のページを参考にインストールしなおしてみた。

空繰再繰 - Subversionさくらインターネットにインストール
http://nyarla.net/blog/subversion1

何とかうまくいった模様。
mkdir -p $HOME/local/src
cd local/src/
wget http://jaist.dl.sourceforge.net/sourceforge/swig/swig-1.3.33.tar.gz
tar xf swig-1.3.33.tar.gz 
cd swig-1.3.33
which python
./configure --prefix=$HOME/local --with-python=/usr/local/bin/python
make
make install
cd ..
wget http://ftp.riken.jp/net/apache/apr/apr-1.2.12.tar.gz
tar xf apr-1.2.12.tar.gz 
cd apr-1.2.12
./configure --prefix=$HOME/local --disable-static
make
make install
cd ..
wget http://ftp.riken.jp/net/apache/apr/apr-util-1.2.12.tar.gz
tar xf apr-util-1.2.12.tar.gz 
cd apr-util-1.2.12
./configure --prefix=$HOME/local --with-apr=$HOME/local --disable-static
make
make install
cd ..
wget http://subversion.tigris.org/downloads/subversion-1.4.6.tar.bz2
wget http://subversion.tigris.org/downloads/subversion-deps-1.4.6.tar.bz2
tar xf subversion-1.4.6.tar.bz2 
tar xf subversion-deps-1.4.6.tar.bz2 
cd subversion-1.4.6
which apr-1-config
./configure --prefix=$HOME/local --without-brekelay-db --with-swig=$HOME/local/bin/swig --with-apr=$HOME/local/bin/apr-1-config -with-apr-util=$HOME/local/bin/apu-1-config --disable-static
make
make install

* Scrapbook : Subversion/使い方 - 斜に

 http://naname.jp/index.php?Subversion%2F%BB%C8%A4%A4%CA%FD

* Scrapbook : ゑBLOG: Subversion

http://yebisuya.dip.jp/yeblog/archives/a000496.html

* Scrapbook : Server/subversion - www.takebay.net/~nao

http://www.takebay.net/~nao/index.php?Server%2Fsubversion

* Scrapbook : SaikyoLine.jp: さくらインターネットでSubversion

http://saikyoline.jp/weblog/archives/2005/10/subversion_2.html

* Scrapbook : Subversion - てんぷらメモ

http://terai.xrea.jp/Subversion.html

* 2006-03-08

Subversion環境を整えた。
しばらくはコマンドを打って使い方を覚える。
いきなりGUIとかやるとイメージがつかめない。
CVSはそれで失敗した。

* Scrapbook : Subversion メモ

http://www-aos.eps.s.u-tokyo.ac.jp/~takagi/SubversionMemo.html

* Scrapbook : UNIX USER 2003 8: Subversionで管理せよ (draft)

http://ukai.jp/Articles/2003/uu-svn/

* Scrapbook : ひげぽん OSとか作っちゃうかMona- - Subversionを ssh 経由で使おう(ApacheもWebDAVも必要ないよ)

http://d.hatena.ne.jp/higepon/20051024/1130167526

* Scrapbook : SVN(Subversion)/バージョン管理

http://www.softinn.jp/04Dopeninfo/bsd/svn.html

* Scrapbook : Subversion によるバージョン管理

http://subversion.bluegate.org/

* Scrapbook : スラッシュドット ジャパン | Sourceforge.netがSubversionを正式サポート

http://slashdot.jp/developers/06/02/27/1855229.shtml

バージョン管理はSubversionを選択。
CVSは日本語の扱いが怪しかったのでちょうど良かった。
ネットワーク越しに使うのが実践的だろうから、
colinux側でサーバーを立てよう。